オープンキャンパス

資料請求

BLOGブログ

【HIT出張中】ミャンマー編①

 

今回の日本語学科募集活動の紹介はミャンマー編🇲🇲

 

皆さんはミャンマーにどのようなイメージを持たれてますか?

 

前回ご紹介したベトナム同様、
バイクと車が道路を覆いクラクションが鳴り響き気候は暑そう…
といったところでしょうか
(↑勝手なイメージです、すみません💦)

 

ところがどっこい!

今回ミャンマーのヤンゴンに降り立ちましたが、空港から凄い!
ぴっかぴかの清潔感あふれる空港です

 

S__20021257

 

image_123986672_1
↑ヤンゴン入りするときの飛行機から見た景色

 

 

街に繰り出すとこれまた驚愕!

バイクが一台も走っていないのです❗
約30年前にバイクが禁止となり、主な交通手段は車になっているそうです。

 

image_50729473

 

 

 

走行している車はやはり日本車ばかり。

 

image_123986672_2   image_50461185

 

TOYOTAやNISSAN
などの日本車ディーラーが至る所にあるのが目に付きます👀

 

image_123986672

 

 

ちなみに、こちらの車は殆どが右ハンドル、そして左走行です。
ですが今年から右ハンドル車が禁止となり、

左ハンドル車への乗り換えがどんどん進んでいるようで、

各メーカーはウハウハかも?

 

 

また、各メーカーが車を「ドル」で販売する中、

SUZUKIだけが「チャット(ミャンマー通貨)」で販売している為、

値段が常に一定に保たれている安心感からSUZUKI人気が高まっているそうです。

 

image_50414081

 

これまでは中古車購入が主流だったミャンマー

日本で使用された中古車もミャンマーへ売られていたのですが、

ステッカー(企業ロゴ、社訓ステッカー、車庫証明など)が貼ってあると最高のステータス!

という事で剥がすと怒られるとか😂

 

国によって違う車事情🚗
ミャンマーでも整備士の需要の高さを感じました。

Twitterツイッター

このサイトをシェアする

Facebook

Twitter

Google plus