オープンキャンパス

資料請求

BLOGブログ

OS技研・岡崎会長の特別講話を開催しました!!

さる10月30日(月)にOS技研の岡崎会長による特別講話を行いました😉

osgiken1

OS技研は1975年、当時当時ツインカム2バルブが全盛だったレーシングエンジン界に、DOHC4バルブのTC16-MAII/TC24-B1エンジンをひっさげて登場❗
その脅威的なメカニック技術から話題をかっさらった伝説のエンジンを開発したメーカーです😉

osgiken2

1980年には、市場にTB24-B1Zの前身となる「TB24−B1」を投入。2.8Lの自然吸気で325psと当時としては常識外れの高出力(1981年にトヨタの初代ソアラに搭載されたトヨタの5M−G型エンジンは170ps)を実現していました。

(OS技研-ハコスカで検索するとすぐ出てきますよ)😉

ここで、その様子をちょこっとだけご紹介🌟🌟

そのOS技研の成り立ちから今に至る話。そして、エンジニアとは!?という話も満載でした👏🏼
みんな、真剣に話に聴き入ってましたよ😙

osgiken3

こんな貴重な授業が受けられるのも、HITならでは❗❗
エンジニアの将来は無限大です😉😉

Twitterツイッター

このサイトをシェアする

Facebook

Twitter

Google plus